独特のニオイの要因はオリモノにあり!?

何の理由も無しにあそこが臭うという事は絶対にありえません。そして、その理由は非常に数多くあります。ここでは、その中から「オリモノ」に関する事を紹介していきます。

 

オリモノは意味のある体液です

一定以上年齢の女性なら、あそこからは必ずある程度のオリモノが出ているという事を知っているはずです。オリモノのせいでパンツなどが汚れたからといって、それがイコールで病気に繋がるわけではないとも理解しているはずです。

 

オリモノの性質と役目

オリモノは、主に膣と子宮から出てくる体液で、その性質は個々人によって異なっていますし、同じ人間であっても体調により性質が変化するため、いまいち正体が分かりづらい面もあります。そして、普通はオリモノは無臭です。しかし、時期やケースによって、多少チーズのような臭いがしたり、酸っぱい臭いがしたりする場合もあります。

 

そして当然、オリモノは単純にあそこから分泌されているだけではありません。オリモノにも意味があるという事を覚えておきましょう。オリモノが出ているという事は、膣や子宮の新陳代謝が正常に進行している証拠です。

 

そして、分泌されるオリモノのおかげで、雑菌を排出したり、新たな雑菌が入ってこないようにする事も当然完全ではないですが、できています。オリモノが出ていなければ、これらの事が正常に行われていない可能性が高いです。つまり、オリモノは非常に大切な役目を担っている体液なのです。

 

オリモノの臭いが酷くなる原因

説明しました通り、オリモノそのものが強烈な臭いを発する事は少ないのです。ですからそのようなオリモノが出てきたのであれば、医療機関で診てもらいましょう。異常の兆候である可能性があります。

 

と、ここまで説明してきましたが、それでも今までオリモノの事で悩んだことが無い方にとっては、実感が湧きづらい話だと思います。しかし、現実に異常を疑わざるを得ないような強烈な臭いのするオリモノが出る事はやはりあります。ですが実は、大半のケースで臭いのタイプは普段と同様で、強烈さだけが増しているのです。

 

そして、このとき実は「臭い」自体が酷くなっているのではなく、オリモノの「分泌量」が増えているケースが大半なのです。女性は30歳以上ぐらいから、オリモノの量が急激に増加する事が多く、加齢とともにオリモノ「全体」の臭いが強烈になるように感じてしまうのです。

 

体調に左右されてオリモノの分泌量のみならず、粘度や色合いが変化する場合もあります。それに伴い、臭いのレベルやタイプも変質しますので、オリモノの臭いに関して正確に理解するのはかなり困難なのです。

 

 

オリモノの臭いをケアするには?

オリモノの臭いのケア方法はたくさんありますが、どんな手段を取るにせよ、あそこは絶対に綺麗な状態をキープしましょう。しかし清潔にするために、洗浄能力が高すぎる石鹸やボディーソープを使うと、膣の自浄能力を衰えさせてしまう恐れがあります。

 

そうなると、オリモノ自体の悪臭と言うよりは「あそこ全体」の悪臭になってしまうので気を付けましょう。オリモノの臭いをケアする際は、弱酸性で可能な限り刺激の少ない、皮膚に優しい石鹸かボディーソープを使って、あそこを綺麗な状態にする事が好ましいです。

 

さて、オリモノの臭いというものは完全に消せなくても、他人に気付かれなければそれで十分とも言えます。しかし、裏を返せば気付かれない程度にはケアする必要があるわけですから、デート中や仕事中など、あそこを洗浄できない場合には、トイレのときなどにオリモノシートやナプキンなどを、まめに取り替えるようにしましょう。

 

ただし、オリモノの臭いや色合いがハッキリとおかしい場合は、すぐに医療機関に出向く事が大切です。

 

>>>あそこの臭い対策|おすすめ人気ケア商品ランキング

 

関連ページ

あそこの黒ずみの要因
あそこが臭い時の対策をお伝えします。ゴシゴシ無理に洗ってしまうと、逆に臭くなるアソコのニオイ。ニオイを完全に解消するために、市販で買える人気ケアグッズをランキングスタイルでお伝えします。
痛みとニオイを伴うデリケートゾーンのトラブルとは何か?
あそこが臭い時の対策をお伝えします。ゴシゴシ無理に洗ってしまうと、逆に臭くなるアソコのニオイ。ニオイを完全に解消するために、市販で買える人気ケアグッズをランキングスタイルでお伝えします。