アンボーテ フェミニーナウォッシュを体験

モデルで、様々な石鹸開発、販売を手掛ける住谷杏奈さんがプロデュースするあそこ用のソープ、アンボーテフェミニーナウォッシュをご紹介します。

 

とても人気のある商品で、聞いたことがあるという方も多いと思います。

 

ドラッグストア、楽天市場などにはなく、公式サイトからの購入に限られているようです。品名には雑貨としか書かれておらず、箱も小さなものでした。

 

中には明細書と本体だけというとても簡素なものでしたが、パッケージデザインはファッションディレクターでもある住谷さんのこだわりがあり、シンプルながらもおしゃれなものでした。

 

裏側には成分表があり、配合成分が多い順に並べられています。

 

植物成分が多く、体に優しいのが一目でわかるようになっていますが、植物成分以外では「ココイルグルタミン酸Na」「ラウリン酸ポリグリセリル10」という成分があります。

 

ココイルグルタミン酸Naは刺激が少ないアミノ酸系のソープに含まれる成分で、洗浄力を泡立ちにとても役立ちます。

 

ラウリン酸ポリグリセリル10は人体の皮脂の構成によく似た成分で、肌の保護膜を作って水分を閉じ込め、強い保湿効果が期待できる成分です。

 

さらに食品添加物の一つとして用いられることもあり、人体にはとても優しいものです。実際に使っていきます。

 

石鹸ではなくボディーソープのようになっており、ポンプ式でプッシュして使っていきます。

 

大きさとしては、床に置いて使うのではなく、片手で持って出せるぐらい軽くお風呂場に置いてもほとんどスペースを取りません。

 

2回から3回ほどが適量です。手に取ってみると、程よい粘度で、香りとしては甘目ながらも柑橘系の良い香りがします。

 

柑橘系でも強すぎず、非常に心地良い香りです。

 

泡立てていきます。手で軽くこすってみるだけで、どんどん泡ができていきます。泡立てネットを使うとさらに力強く泡ができました。

 

使ってみると、洗い流したとき、普通の石鹸よりもしっとりとした感じが強く、保湿感がほかの物よりも抜きんでているような気がしました。

 

「乾燥に対して潤いを与える」というコンセプトが十分に感じられました。

 

あそこの臭いへの効果

使用から1週間

使った直後、お風呂上りはしっとりとした感じが強く、とても良い感じですが汗が引いて水気が切れると、いつもの状態に戻ります。ただ、使った直後でもニオイが減ったような気がしました。

 

使用から3週間

帰宅する直前、大体夕方4時ぐらいにトイレに行くと、いつも特有の強烈なニオイがしていましたが、ほとんどなくなりました。手でこすったときにも、指についていましたが、かなり軽減されていました。

 

使用から1か月

日中活動したのち、あそこを指で触った時の嫌な臭いはほとんどなくなり下着を脱いだ時も全然気にならなくなりました。

 

■総評

保湿性の高さとオーガニックへのこだわりを売りにしているこの製品ですが、そのコンセプト通りの使い心地で、保湿性も非常に高いレベル担っています。

 

保湿性が高いので、使い続けると肌がもちもちとしてきて、とてもうれしいです。あそこのニオイと同時にかゆみもあったのですが、ほとんど収まりました。

 

ただ、普段から普通のボディーソープを使っている人からすると、これで洗えているのかと不安になりそうな感じですが、しっかりと継続してみると、かなりの効果を感じられると思います。

 

 

基本的にオーガニックシャンプーや石鹸は泡立ちが少ない気がしたりするので、物足りなさを感じると思いますが、優しい素材なのは確かなので非常に便利なものだと思います。

 

ただし、この製品に唯一難点を上げるとすると、価格が高め、という部分です。入っている成分と、住谷さんのブランド力などを考えると仕方のないことかもしれませんが、毎日使うということを考えると、これを使い続けるのはなかなか厳しいものがあると思います。

 

定期コースに加入しても、1回で解約できますので、興味があれば定期コースを活用しましょう。