イビサソープを体験

東京をメインに脱毛エステを経営し、あそこをケアする会社が売り出しているのがイビサソープです。

 

あそこのケアを頑張りたいに女性に大人気です。今回、私も買ってみたので紹介していきます。

 

黒ずみケアクリームも大人気だったので、このソープも良さそうですね。

 

ドラッグストア、アマゾン、楽天などでは販売されていません。公式ページのみから買えます。

 

明細書、イビサソープの概要ブック、本体などが中には入っています。

 

本体はボトルでポンプ式となっています。清潔感のあるホワイトのパッケージです。

 

デリケートゾーンケアのソープとは分からないので家族に見られても安心です。

 

ボトルタイプは固形に比べて使い勝手が良いですよね。

 

アイフォン6程度のサイズなので、携帯もしやすいと思います。

 

イビサソープの成分情報です。初めに効果などが記載されています。

 

「汗臭・体臭およびニキビを防止する。肌の消毒・殺菌・清浄」あそこの臭いを軽減できる効果となっていますね。

 

配合率の上位から書かれています。イビサソープの主成分は「グリチルリチン酸K2」と「イソプロピルメチルフェノール」の2つです。

・グリチルリチン酸K2
肌荒れやニキビの炎症をブロックする作用があります。皮膚環境を安定させ、ターンオーバーを整えてくれて、臭いの根源である菌を殺してくれます。

 

・イソプロピルメチルフェノール
抗菌効果や除菌効果があり、臭いを和らげてくれます。臭いの元凶である雑菌をブロックし、皮膚を綺麗にしてくれます。すそワキガ(あそこのワキガ)のケアにも役立つ成分です。

それ以外の成分も、植物由来のマイルドな成分で構成されています。刺激はほぼ無いと言って良いでしょう。

 

 

イビサソープを手に取ってみました。2〜3プッシュ程度が良いと思います。

 

ふわふわできめ細かいクリームです。植物由来の良い香りがします。

 

商品ページの説明の通り、あそこに泡を馴染ませて3分経過したら、お湯で流します。これが、臭いを消すための要点です。

 

 

イビサソープは、初めから泡で出てくるので、この辺りの事がとても楽です。洗浄後の石鹸のヌメリ感は、僅かに残ります。そのせいもあって、しっかり保湿されていると思います。

 

あそこへの効果

使用1週間

使用してシャワーを浴びた直後は、臭いが和らいでいましたが、数時間が経過すると、徐々に、臭いが戻ってきてしまいました。表面上の臭いは和らいでも、臭いの元凶はまだ残存していると思いました。

 

使用2週間

臭いがかなり軽減されたと思います。シャワーやトイレの折に、下着を脱いだ折に感じる、ムワッと来る臭いは、2週目前後の頃には、ほぼ消えていました。

 

使用1ヶ月

使う前と比較すると、大幅に臭いが軽減されました。あそこならではの嫌な臭いも感じません。あそこをダイレクトに触れても、トイレに入るまでは、ほぼ臭いがありません。

 

■総評

あそこの臭いケア石鹸として大人気のイビサソープでしたが、評価を裏切らない効果を感じました。

 

上記のイビサソープの主成分2つに加え、臭いケアに効く6つのジャムウ成分が働いて、幅広く除菌・洗浄してくれたのだと思います。

 

さらに、5つのビタミンのエイジング作用や代謝促進作用が発揮され、皮膚の刷新が促進され、皮膚が安定して臭いが和らいだのだと感じます。

 

 

皮膚環境が安定して、美白効果や保湿効果も働いて、黒ずみも薄くなりました。これは女性にとってかなり助かる高価だと思います。

 

また、ワンプッシュで容易に泡が出てくるのも気に入りました。固形石鹸だと、泡立てネットを使って、自力で泡立てる必要性があるんですよね。

 

 

日々利用するものなので、簡単であればあるほど継続しやすくなりますね。

 

あそこケアソープとしては珍しく、4週間の返金保証も付いてくるので、気軽にトライできると思います。